アドベントカレンダーの話

フランス語では
Le calendrier de l'Avent
英語だと
Advent Calendar
だそうですが、12月1日から開始して、24日まで、アドベントの期間≪イエスキリストの降誕を待つ間≫窓をひとつづつ開けて楽しみにする、ということらしいのです。
クリスチャンでもない我が家ではもっぱらチョコレート産業の誘いに乗って(あれれ、日本の2月のなんだかの日みたいですね)、いそいそと今年はどのブランドのチョコのどのサイズがいいか、などどいいながら、。。。クリスマス時期に毎年ないと寂しい、クリスマスツリーとワンセットのような気分のカレンダーです。
手作りで、毎日小さなプレゼントや、ツリーの飾りが入っているという凝ったものや、市販のものでも、宗教色の強いものから単に娯楽、。。。朝起きるのが楽しみになって、クリスマス気分がもりあがる、という趣向のものもあります。
                  photo (17)

あっとランダムに並んだその日の日付を見つけて、窓を開けると中にチョコが入っています、そのチョコも何種類かあって、おまけの入った卵の日にはなんだかラッキーな気分?!取り除く窓の部分はパズルになっていて、最後にはパズルの絵が仕上がるという2重のお楽しみ構造になっています。

何歳になってもほしいようで、先日、子供と同い年のお友達に同じものを買ってプレゼントしたところ、彼の高校生のお姉さんがちょっとうらやましそうに眺めていたとのこと、。。。お姉さんにも買っておくべきだったと反省したところです。今年は一寸奮発して大き目サイズ、卵のなかにお楽しみおもちゃ、で有名なチョコメーカーのにしてみました。卵は全部で5つあるのですが、どの日に入っているかわからないところがまたお楽しみなんです。学校やお勉強では、忘れ物の多い子供も毎朝窓を開けるのは絶対に忘れないんですよね、やればできるじゃないですか!

今年はさらに、。。。。こんなのも買ってしまいました。私はLego大好きで(説明書通りかっちりしっかり組み立てなければいけないオプションと自分で自由に設計製作できるという二面性を持つとってもクリーンなこんなに素晴らしいおもちゃはない!と日頃思っております)。。。。
そのLegoのアドベントカレンダー!12月に入ったからか、ちょっぴり安くなっていたので(!)。。。このサンタさんとワンちゃん、ワンちゃんのエサがほしかったんです!
         photo (16)        photo (14)       photo (15)


箱を開けるとちいさな町の設定になっていて、人物やら家の中のパーツなど組み立てるようになっています。
ちなみにレゴシリーズはスターウォーズ版というのもあります、もちろん女の子版カレンダーもあります!

だらだらPromenadeの話

フランス語に
Se promener という動詞があります。文法用語でいうと再帰動詞、もしくは代名動詞と呼ばれる動詞ですが、この呼び名では何のことだかピンときませんね。
日本語にすると、「散歩する」という意味です。直訳?すれば’自分を散歩させる’ということになります。目的語の形が決まった他動詞とでも考えていただければわかりやすいかも知れません。
つまり、
(私が、自分を散歩させる)散歩する Je me promène
(きみが 〃 )散歩する Tu te promènes
(彼が 〃 )散歩する Il se promène
。。。。。

本来の他動詞としての意味に使うとき、例えば、犬を散歩に連れ出すときなどは、
Je promène mon chien.
という風になるわけです。

フランス語にはこのタイプの動詞が日常の行動、’起きる’とか’寝る’という意味を持つ動詞に多いので、始めは、面倒くさい!と思われるかもしれません。しかし、ちょっと長めの動詞?という風に考えていただければ、例外の少ないフランス語なので覚えてしまえば。。。。。Pas de problème(問題ナーシ!)

日本の色々な場所で使われている’プロムナード’はきっとこの動詞から日本語として使われるようになったと思うのですが、今日お話ししたかったのは。。。。
近年、私が朝行っている’だらだらPromenade’のことなのです。
お友達から教えていただいた’だらだら’は、ジョギングではなく、歩くのでもない、その間;進むスピードは早歩き程度ですが、少し走る感じなので意外に息がはずんで30分も続けていると汗ばむこともあります。
誘っていただいても最初はなんだか気恥ずかしい感じがしただらだらですが、今はもう何日も行かないとなんだか物足りないというか、一日が始らない、というか。。
お友達を誘っておしゃべりしながらできるし、アラフィフ?にはちょうどいい運動と気分転換になります。公園など自然のあるところでは、写真のような風景は発見ができて一石二鳥も三鳥もあるような、お得気分になれます。
     photo (12)         photo (13)
Profile

francaisjuku

Author:francaisjuku
フランス語講師のセルジュとそのスタッフが、日本のガイドブックに載っていないフランスのホットスポットや(フランス人にしか分からない)誰も教えてくれないフランス語会話のポイント、ほんとに美味しいフランスグルメ、日本では味わえないフランス生活での癒しと楽しさ、フランスの心が味わえるブルターニュ情報など興味津々のホット情報をお伝えします。

Latest journals
Latest comments
Category
Banner for ranking
ポチっと応援お願いしますm(_ _)m
Link
Search form
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR